株主優待で得をする!

株主優待Q&A

 ここでは、株主優待初心者の方の為に、管理人がよくある質問をまとめてみました。

株主優待とはなんですか?

 株主優待とは、株主になった人だけが受けられる「お中元・お歳暮」のようなもの。 最近では個人投資家の獲得のために株主優待を新設する企業が増加しています。

何日までに株を持っていれば優待が貰えますか?

 株主優待を受けるには、「権利確定日」の4営業日前までに株を購入している必要があります。 権利確定日とは株主名簿にのる為の最終日ですが、この日に株を購入しても優待は貰えません。 株主名簿に掲載する手続きの都合上、日本では権利確定日の4営業日前に購入することと決められて います。

さらに権利確定日は平日と決まっているので、土・日・祝日をはさんだ場合は前日に最終売買日が繰り上がるので注意が必要です。詳しくは当サイトのカレンダーを見てくださればよく分かると思います。

優待はいつごろ到着しますか?

 権利を取っても、優待が貰えるのは結構先です。まず権利日から1〜2ヶ月後に決算発表があってそこから 1〜2ヶ月後に株主総会配当や優待などが正式に承認されます。

それから株主の元に発送作業が行われる ので、到着まで3ヶ月程度かかります。早い物で2ヶ月程度、ホーマックの場合月権利でも優待のじゃがいもが収穫されてから株主の元に発送されるので、到着まで半年以上かかる物もあるので気長に待ちましょう。

いつ買えばいいですか?

 人気の高い優待銘柄権利日から2〜3週間前から注目が高まり、株価が上昇する傾向にあります。その為この時期を外せば意外に株を安く購入する事が出来ます。

その為、高値掴みを避ける為にその前後の購入は避け、相場全体が下がっている時や権利落ち後は株が売り込まれるので権利落ち日を狙って購入するのもひとつ の手です。

2単元買えば優待を2つ貰えますか?

 ほとんどの銘柄優待実施基準が100株以上からという区切りになっています。その為、同じ証券会社や違う証券会社で100株づつ購入すれば、優待が2つ貰えると思われがちですが、他の証券会社で100株づつ購入していても合算されて、200株保有とされるので優待は1単位しか貰えません。

優待を複数貰うにはどうしたらいいの?

 優待を複数もらうには、証券会社に家族名義で口座を開設し株を購入することによって優待を複数貰うこと ができます。

子供名義でも証券会社に口座を開設出来ますか?

 松井証券なら子供名義でも開設が可能です。松井証券に口座を開設して子供名義開設のリンクから資料請求をすれば、自宅に資料が送付されてきますので、資料に記入をして送り返せば口座を開設できます。

贈与はどうなりますか?

 子供や親族などに年間で110万を超える贈与を行った場合、贈与税を支払わなければなりませんので、家族名義で口座を開設し株を購入する場合は、資金の入金110万以下にしておきましょう。

信用取引を利用して優待が貰えますか?

 最終売買日現物買い信用空売を行い、権利落ち日に現渡しを行うことによって、株価の値下がりリスクを回避しつつ取引手数料を負担するだけで優待を獲得することが出来ます。

注意点はありますか?

 信用取引によって空売りが行われた場合、逆日歩が付く場合あります。逆日歩とは、空売りが増えて証券会社が用意している貸株が不足し、他の投資家から株を借りてきます。

この時に借り賃がかかります。この借り賃空売りした投資家が負担する仕組みになっています。これを逆日歩と言います。最近はこの投資方法を使用する投資家が急増したために、逆日歩急騰するケースが増えていますので注意が必要です。逆日歩急騰して優待の金額を上回ってしまうと、赤字になって大損する場合もあるので注意してください。

 スポンサードリンク

ページTOPへ

始めよう株式投資
株主優待で得をする!
賢い運用をしよう!
現代の錬金術でお金を稼ごう!!