賢い運用をしよう!

こつこつ派は立会外分売を狙え

 最近注目されつつある、立会外分売は個人投資家にも注目を集めつつあります。最近人気が出つつありますが、IPO程ではありませんから、こつこつ派の人は積極的に参加して稼ぎましょう。

 立会外分売とは、大株主が売買立会外(取引時間外)で自分の株を小口に分けて多数の株主に売却する制度のことです。特徴として

@分売による株式購入手数料無料

A分売実施日の前日の終値から2%〜10%引きで購入可能

B立会外分売で取得した株式は、実施日(買付当日)から売却が可能

C将来的に「市場替」や「指定替(昇格)」の条件を満たすため、分売を実施する銘柄も含まれます。こういった将来的に成長を望める株も購入可能です。

D立会外分売が実施されると株主数が増加するので、市場における流動性は向上します。 これにより、売買が成立しにくいといった流動性リスクが軽減されますから、買ってからすぐ売れないといった事もなくなります。

 このように、個人投資家にとってメリットが多いため、すぐに買いたいと思う方も多いでしょうが、いきなり購入することが出来ません立会外分売は、IPO同様、実施予定数週間前から前日の間に発表されるので、いつでも申し込めるというわけではありません。

分売条件発表から分売実施までの申し込み受付期間は、比較的短い期間であることが多いです。その為、こまめにどんな銘柄が実施するのか情報をチェックしなければならず、非常に面倒くさいです。

そこでお勧めなのが楽天証券E*トレード証券です。
この2つの証券会社に口座を開設すると、口座開設申し込み時に登録したメールアドレスに、条件が確定した銘柄情報を送ってくれますので、自分で調べないでいいのでとても楽です。

さらに最近、個人投資家の申し込みが多いので、抽選に当選しなければ購入できないのですが、楽天証券なら申し込み株数が多い人から最低株数を割り当てるので、どうしても購入したい銘柄があった場合は楽天が有利です。

 このように結構お得な価格で株を購入できるので、リターンは小さいかもしれませんが、値引率の高い物人気のある銘柄なら数千円〜数万円位なら稼げるので、当たらないIPOよりもこつこつ派は確実に儲かる立会外分売狙って儲けを積み上げていきましょう。

 スポンサードリンク

ページTOPへ

始めよう株式投資
株主優待で得をする!
賢い運用をしよう!
現代の錬金術でお金を稼ごう!!