賢い運用をしよう!
信用取引は強力な武器に

信用取引とは?

 私達個人投資家は手持ちの資金内で株を売買しています。これを現物取引といいます。 100万円の株を購入したい場合、自分の口座に100万円+購入手数料がなければ、欲しい株を購入する事が出来ません。上がると思っていた株が資金不足で購入出来ず、くやしい思いをした方は沢山いると思います。こんな時、資金がなくても株が購入できるのが信用取引です。

信用取引の特徴

信用取引では手持ち資金の3倍までの取引が可能です。その為、証券会社から「足りない分の資金を借りて株を売買する」ということが現物取引との大きな違いです。

売買をするには、一定額のお金現物株を証券会社に預けなければいけません。その為、昔は一部の富裕層などしか利用できませんでしたが、今では最低30万円あれば信用取引が出来る証券会社があるので、利用者も急増しています。よく信用取引は難しいとか聞かれますが、お金を借りて株を売買するだけなので、現物取引とそんなに違いはありません。

 スポンサードリンク

ページTOPへ

始めよう株式投資
株主優待で得をする!
賢い運用をしよう!
現代の錬金術でお金を稼ごう!!