現代の錬金術でお金を稼ごう!!
オークションを利用する

いらない物はオークションへ

株主優待投資を始めると、さまざまな優待品優待券が手に入るようになります。 食品なら食べれば済みますし、食事券が送られてきたら自分で使用すれば済むことですが、自分で優待券を使用出来ない場合があります。

遠方の株主に対して代替え案を実施している企業ならいいのですが、まだそこまで考えずに優待を実施している企業が多いのも事実です。そこで、自分では使用できない優待券はあなたならどうしますか?

確かにあなたからみれば使用できない紙切れ=ゴミになってしまうかもしれませんが、家の近所に店がある人は優待券が使用できますから、優待券が欲しいわけです。そこに優待券を「売りたい人」と、優待券を「買いたい人」が発生するわけです。売りたい人は最初はだたの紙切れだったけど、売れるなら少しでも高く 売りたい。買いたい人は少しでも安く買いたいわけですから、需要と供給が生まれます。そこで相手と売買する機会を与えてくれるのがオークションサイトなのです。

他にもリサイクル法が実施されたため、家電など廃棄するのにもリサイクル料を取られるようになってしまいまいした。新しい 物を買って出費が痛いのに、捨てるのにまでお金を取られていたらたまりません。

ネットの向こう側 には、あなたの不要品を買ってくれるお客様が存在します。まずこれいらないと思ったら、いきなり捨てるのではなく、オークションサイトを見て売れるかどうか判断するように習慣をつけましょう。 不要品処分でお金を取られるのではなく、逆にお金を貰っちゃいませんか

 スポンサードリンク

ページTOPへ

始めよう株式投資
株主優待で得をする!
賢い運用をしよう!
現代の錬金術でお金を稼ごう!!