始めよう株式投資

口座を開設する。

資料を取り寄せる。

 ここから手数料などを比べてみて、ご自分の好きな証券会社から、口座開設資料請求のボタンをクリックして、情報入力画面に行きます。

ここで名前住所投資経験等を聞いてきますので正直に入力しましょう。(投資経験等ここでは聞いてこない所もあります。投資経験で信用口座を開設出来ない所、例:楽天証券等もあるみたいです。)

入力が終わったら次へのボタンを 押して、次の画面に進みましょう。入力情報の確認画面になりますので、入力間違いがなければ確定を押せば後は、資料が届くまで待っていれば大丈夫です。証券会社によって届く日数に違いがあるので気長に待ちましょう。

申込書に記入

何日か経つと、申し込み資料が到着します。

@総合取引口座申込書
A申請書
B特定口座開設届出書
C自動引き落とし確認書類

以上4点を記入押印して、本人確認書類を返信用封筒にいれて返送すればOKです。

Bの特定口座開設届出書は特定口座を開設希望の人だけ記入して送りましょう、開設しておけば確定申告時に証券会社が年間取引明細書を送ってくれるので、簡単申告できるようになりますので、開設しておくことをお勧めします。

Cの自動引き落とし確認書類ですが、もちろん銀行のATMから自分の証券会社の口座に資金を振り込めますが、振り込むたびに手数料が取られますので、大変もったいないです。

自動引き落とし書類を送って口座を登録しておけば、だいたいの証券会社で引き落とし手数料無料なのでおすすめです。
引き落としに指定する銀行はオンライン銀行口座がお勧めです。 もし振り込み手数料がかかる場合でも、振り込み手数料激安なので利用しないともったいないです。 本人確認書類ですが、免許証健康保険証住民票いずれかのコピーを同封すればOKです。

口座開設

 口座開設が終了すると、証券会社から書類が送られてきますので、書類が到着したら 証券会社のページからログインして取引できるようになります。

 スポンサードリンク

ページTOPへ

始めよう株式投資
株主優待で得をする!
賢い運用をしよう!
現代の錬金術でお金を稼ごう!!