株主優待で得をする!
ポートフォリオの作り方

優待向けポートフォリオの作り方

 ポートフフォリオを作る時、悩むのが資金の配分の仕方だと思います。1銘柄だけに集中すると業績が良い時はいいですが、業績が悪化した場合に資金が一気に失われてしまいます。

日中市場を見ることができればすぐに損きり出来るのですが、会社に勤めている人がほとんどなので帰宅後ストップ安を知り、次の日に投げ売りなんてことにならないことが重要です。

やはり日中株価が見れないのですから、分散投資を行うことによってリスク回避をしましょう。 その為、資金が100万円あったら8〜10銘柄に分散して投資すると安全です。ポートフォリオの作り方として、10の鉢植えを想像すれば分かりやすいです。

 投資で必要なことはあまり株価を気にせずにすみ、夜眠れる投資理想的です。 管理人が使用しているポートフォリオですが、もしよかたっら参考にしてみてください。

リスク分散型ポートフォリオ
10% 10% 10% 10% 10%
10% 10% 10% 10% 10%
  それぞれ、違う業種の銘柄10%ずつ分散し、10銘柄程度で保有する。他の銘柄が下がっても 他の銘柄が上がるのでポートフォリオのバランスが保たれて安全性が高いです。

1〜2銘柄急騰したら
10% 10% 10% 10% 10%
10% 10% 10% 20% 20%
  特定の銘柄が急騰したら、優待価格よりも売った方が儲かります。思い切って売却して他の銘柄と入れかえることによってバランスを取りましょう。

 スポンサードリンク

ページTOPへ

始めよう株式投資
株主優待で得をする!
賢い運用をしよう!
現代の錬金術でお金を稼ごう!!