現代の錬金術でお金を稼ごう!!
オークションを利用する

IDを取りましょう

 サービスのほとんどが有料で、納得いかないとしてもやはり利用者数が日本一多いのがヤフーです。せっかく商品を出品しても、多くの人の目に触れなければ商品が売れないどころか、売れたとしても自分が売りたい値段で売ることも出来ませんので、ここではヤフーを登録する為の作業に取りかかりましょう。

ヤフージャパンIDを取得

入札をするにも、出品をするにもまずはIDを取らなければなりません。自分の好みのIDパスワードを設定しましょう。短いものや人気のあるものだと、すでに使用者がいて登録できない場合があるので、数パターン考えておくようにしましょう。ここで氏名年齢住所登録しなければなりません。入札だけなら別に住所が適当でもIDは取得できますが、今回は出品も考えなければなりませんので、正確に入力するようにしましょう。

メールアドレスの認証をしよう

ヤフージャパンIDの取得が終わると、ヤフーから認証メールが送られてきます。そうしたら今度はオークションユーザー登録をしなければなりません。ここでオークションで使用するメールアドレスを登録しましょう。このメールアドレスは落札者出品者に伝えられるのできちんと登録しましょう。ヤフーから来たメールに記載されているパスワードを記入すれば終了です。

ヤフープレミアム会員登録をしよう

オークションを利用するには、プレミアム会員登録をして月会費を払わなければなりません。プレミアム会員登録をするには、クレジットカードが必要です。出品料や落札手数料などの利用料が、全てクレジットカードから引き落とされるので、カードがない場合はここからどれか作成しておいてください。

カードの用意ができましたら、Yahoo!プレミアム会員に登録しよう!で、住所、氏名、カード 番号、暗唱番号(メモしておくようにしましょう)、暗証番号を忘れた場合の質問を入力しましょう。 ここが一番重要なので落ち着いて入力しましょう。

認証コードを入力しよう

プレミアム会員登録をすれば、商品の入札は出来るようになるのですが、出品ををする場合、もう一仕事残っています。登録後2日〜4日くらいするとヤフーからハガキが到着します。これに認証コードが記入されているので、認証ページに行きコードを入力すれば出品が出来るようになります。

これは、実際に登録された住所に登録した人が住んでいるか認証するための作業です。昔はなかった のですが、不正利用者が続出したため、このような面倒なことをしなければならなくなりました。これがいやだったら、認証のないビッターズ楽天フリマを利用するようにしましょう。

 スポンサードリンク

ページTOPへ

始めよう株式投資
株主優待で得をする!
賢い運用をしよう!
現代の錬金術でお金を稼ごう!!